トレーニングは誰とやると効果的?

水泳によるトレーニングはコーチを付けると効果的

トレーニングを行うにあたってスイミング等の水中運動では、マニュアルに沿った動き方をする事が大切です。つまり、間違った泳ぎ方を身につけてしまうと、それが矯正されないままトレーニングを続けてしまう事になってしまいますので、きちんとした泳法を身につける必要があります。 しかしながら、自分の泳いでいる姿は自分では確認することができませんので、水泳経験のあるコーチに正しいフォームで泳ぐことができているかを確認してもらう事が大切です。 競泳の経験のある人と共にトレーニングを行う事によって、水泳フォームだけでなく正しいキックができているか、また呼吸法などが適切なタイミングで出来ているかを見てもらう事ができます。そのため、水泳経験豊富な人にコーチしてもらう事が上達への近道です。

自分の体力の限界を良く知っている人とトレーニングをする

ある程度トレーニング経験を積んでくると、ついつい無理をして過酷なメニューを組んでしまったり、身体に掛ける加重を急激に増やしてトレーニングを行ってしまう人が多いです。 しかし、その方法を使ってしまうとトレーニングとして全く意味が無いだけでなく、身体の筋肉を壊してしまいます。 そのため、学生時代に一緒に部活動をした仲間や、長年お世話になっているスポーツジムのインストラクターにトレーニングの加重を調整してもらう事によって、自分の体力に合ったトレーニングメニューを一緒に作る事が出来ます。 友人と一緒にトレーニングを行う場合には、お互いの体力レベルがある程度均衡している事が重要です。あまりに体力レベルが違いすぎると、相手のペースに合わせなければならなくなってしまうため、トレーニング効果を十分に上げる事ができなくなってしまいます。