トレーニングの効果はどの位で出る?

効果的に筋肉をつけるトレーニング法

トレーニングの効果は誰でも早く目に見えて実感したいですよね。ですが、同じトレーニングをしても同じ効果が得られるとは限りません。体質や遺伝なども要因で筋肉がつきやすい方、つきにくい方など個人差があります。しかしトレーニングの方法や休息の仕方を上手にとっていけば効率的に効果を得られます。 まず鍛える筋肉の順番がポイントで、大きな筋群から鍛えていきます。こうすることで成長ホルモンの分泌も促進されますし、大きな筋肉を動かすことで代謝もあがりやすく効率よく脂肪を燃焼させることができるのです。 そして短期集中型で1時間以内にはトレーニングを終えるのがベストです。これは長時間トレーニングを続けると筋肉の成長に必要なホルモンが減少していってしまうからです。また、トレーニングのペースは基本2~3日置きで週に2~3回の実施が望ましいといえます。

トレーニング効果をえられるまでの目安

筋肉がついてきたと実感するのは約3ヶ月(週2回程度)で、筋量が増えたり体型が変わりだすのは半年~1年(週3~4回程度)、外見や実力ともにアスリートらしくなるには2~3年(週3~4回程度)かかるでしょう。 筋力を早くつけて体をしぼりたいと思い、毎日しんどいトレーニングを長時間繰り返していても、思いとは裏腹に体は疲労困憊で成長するどころではなく、休ませてくれと悲鳴をあげます。トレーニングはまさに「量より質」なので、しっかりトレーニングの計画をたてて無理なく継続的に続けることが大切です。 また、トレーニングにもしなやかな筋肉がつくタイプと筋肉が大きくなるタイプのトレーニングがありますので、自分の理想ボディへむけて日々がんばりましょう。